2014年06月24日

ドラマ「キレイな男」来日会見 チャン・グンソク、自分に似た?男熱演 「演技楽しめた」

「キレイな男」記者会見1.jpg

 6月27日に日本初放送が始まる韓国ドラマ「キレイな男」主演のチャン・グンソク、IU(アイユー)、イ・ジャンウが6月13日、東京都内で記者会見した。

 チャン・グンソク演じる“国宝級に美しい男トッコ・マテ”が、女性10人から人生のノウハウを学ぶラブロマンス。女性を翻弄する役柄に、チャン・グンソクは「女性10人に会うたび、新しいキャラクターが作れた。演技の大きな楽しみだった」と満足気。自身との共通点について「自分そのまま。性格は似ていたと思う」と話し、会場の笑いを誘った。

 そんな主人公に思いを寄せる女性を演じたIU。「役名の『ボトン』は、韓国語で『普通』の意味。私ならうまく演じられるのでは、と欲も出た。実際には思ったより愛らしく純粋なキャラクター。気分よく演じられた。10年も一人を思い続ける役なので、私とは少し違うかも」と振り返った。

「キレイな男」記者会見2.jpg

 ボトンを好きになるダビデを演じたイ・ジャンウは「自分とは違う部分がたくさんある。純粋な愛情の持ち主」と分析。「撮影中もIUさんはグンソクさんばかり見て、僕には見向きもしてくれなかった。とても寂しかったので、今後こういう役はやりたくない」と冗談交じりに話した。

 チャン・グンソクとイ・ジャンウは、韓国で若手俳優の登竜門を呼ばれる連続ドラマ「ノンストップ」シリーズで顔を合わせ、以来10年ぶりの共演。イ・ジャンウは「久しぶりに顔を合わせて、互いに大人になったと、こみ上げるものがあった」と思いもひとしおの様子。チャン・グンソクも「俳優の仕事を長く続けるのは、自分との厳しい戦いでもある。10年ぶりの再会は、頼もしい同士を得たようで心強かった」と話していた。

(文・写真 岩渕弘美)

「キレイな男」韓国オリジナルノーカット版 KNTV独占日本初放送 6月27日〜金曜午後10時5分〜深夜0時30分(2話連続)

チャン・グンソク ジャパンオフィシャルファンクラブ www.jang-keunsuk.jp/top.html
IU ジャパンオフィシャルファンクラブ www.iloveiu.jp/
イ・ジャンウ ジャパンオフィシャルファンクラブ www.leejangwoo.jp/
posted by 映画の森 at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック