2013年05月06日

第14回全州映画祭(1) 作品賞に小澤雅人監督「風切羽 かざきりば」 児童虐待問題の根深さ 静かに繊細に

「風切羽 かざきりば」小澤雅人監督(左)と秋月三佳.jpg

 韓国全州(チョンジュ)市で4月25日〜5月3日に開かれた第14回全州国際映画祭で、小澤雅人監督の「風切羽 かざきりば」(6月22日全国公開)が国際コンペティション部門の2位に相当する作品賞を獲得した。同部門には欧米やアジアの10作品がノミネートされ、リュ・スンワン監督、俳優のチョン・ウソンら審査委員4人が受賞作を決定。最高賞の大賞に「Lost Paradise」(Eve Deboise監督・仏)、「風切羽」と同時受賞の作品賞に「Mamay Umeng」(Dwein Baltazar監督・フィリピン)を選んだ。

 10作品で争われた韓国長編コンペ部門はパク・ジョンフン監督の「ディセンバー」が大賞。松江哲明監督の「フラッシュバックメモリーズ3D」がアジア映画を対象にしたネットパック賞を受賞した。

小澤監督“疎外された人々”に光あて

 「風切羽」は児童養護施設から逃げ出した少女と自分探しを続ける少年の一夜の逃避行の物語。児童虐待問題をテーマにしている。声高にメッセージを叫ぶのではなく、登場人物の行動や心の動きを繊細に描くことで、逆に問題の深刻さを浮き彫りにした。

「風切羽 かざきりば」.jpg

 小澤監督は1977年生まれ。東京の映画専門学校で学び、若者のホームレスや引きこもりをテーマにした短編を製作した後、2010年に福島県を舞台にした初長編映画「こもれび」を発表。一貫して社会から疎外された人々の思いをスクリーンに映し出してきた。

 「風切羽」は、友人が親の虐待を受けていたことを知った監督が、虐待問題の根の深さと複雑さを世に問うため製作した。小澤監督によると、虐待などで親と一緒に暮らせない子どもの9割は養護施設で生活し、プライバシーも守られない。虐待する親の側も解決法が分からず悩んでいる。行政の担当者は受け持つ子供が多すぎて一人一人に十分な時間を割けないという。「一時的に子供を保護するのは対処療法にすぎない。必要なのは親のサポートも含めた根本的な対策」と監督は力を込め、次回は虐待する親の側に立った物語を作りたいと話した。

「風切羽 かざきりば」小澤雅人監督.jpg

 全州映画祭での2度の上映はどちらもほぼ満席の盛況。平日午前中の上映となった4月29日も大勢の熱心な映画ファンが詰めかけ、監督と主演女優・秋月三佳の舞台あいさつに大きな拍手を送った。質疑応答では背景となった日本の児童福祉の実態や、監督の演出の意図について多くの質問が飛んだ。

全州国際映画祭の審査委員.jpg 審査委員のチョン・ウソン.jpg

小澤監督の受賞コメント 「国際コンペティション部門はクオリティーの高い作品が多かったので、受賞できて驚いています。日本のキャスト、スタッフによい報告ができて良かったです。全州がとても好きになりました。ありがとう」

小澤雅人(おざわ・まさと) 1977年生まれ。映像テクノアカデミア映画学校で映像編集を学ぶ。2006年に製作した若者のホームレスがテーマの短編「hard cold greenhouse」が国内外の映画祭で評価を受ける。以後一貫して社会問題をテーマに製作。影響を受けた映像作家はベルギーの社会派、ダルデンヌ兄弟。

国際コンペティション部門 受賞作品
大賞  「Lost Paradise」(Eve DEBOISE監督・仏)
作品賞 「風切羽 かざきりば」(小澤雅人監督・日)
    「Mamay Umeng」(Dwein BALTAZAR監督・フィリピン)
審査委員特別賞 「Practical Guide To Belgrade With Singing And Crying」(Bojan VULETIC監督・セルビア)

写真1:「風切羽 かざきりば」の小澤監督(左)と主演の秋月三佳の舞台あいさつ=いずれも韓国全州市で
写真2:「風切羽 かざきりば」作品写真
写真3:全州映画祭に参加中の小澤監督
写真4:審査委員を務めた(右から)チョン・ウソン、リュ・スンワン、ドン・フレデリクソン(米国、コーネル大学教授)、ダレジャン・オミルバエフ審査委員長(カザフスタン、監督)
写真5:記者会見に臨むチョン・ウソン

(文・写真 芳賀恵)

「風切羽 かざきりば」(2013年、日本)

監督:小澤雅人
出演:秋月三佳、戸塚純貴、川上麻衣子、重松収、石田信之、五大路子

2013年6月22日、全国公開。作品の詳細は公式サイトまで。

http://kazakiriba.com/
posted by 映画の森 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック