2012年01月19日

「アニマル・キングダム」 “野獣の王国”に迷い込んだ 17歳のサバイバル

アニマル・キングダム.jpg

 母一人、子一人で暮らしていた17歳の高校生ジェイ。ある日、母親がヘロイン中毒で死んでしまう。一人きりで自宅に残るわけにもいかないジェイは、長年疎遠だった祖母のもとに引き取られ、三人の叔父と共同生活を始める。ところが、そこで目にした祖母や叔父たちの素顔は、一般市民とはほど遠い、おそるべき野獣の顔だった――。

 突如として犯罪一家の中で生きることを強いられた主人公のサバイバルを描いた「アニマル・キングダム」。犯罪者一家の一員として悪事にコミットしつつも、真っ当な人生を捨てるわけにもいかない。そんな困難な立場に置かれたジェイが逡巡し、苦悩しながら、一人の男として成長していく。

アニマル・キングダム2.jpg

 純粋無垢な高校生が悪の世界に誘い込まれる? いや、そんな単純な話ではない。そもそも、ジェイ自身がまともな若者とは思えないのだ。それは冒頭のシーンを見れば明らかである。ソファーで倒れている母親の隣に座り、ジェイは無表情でテレビのバラエティー番組を見てしている。母親がただ眠っているわけではないことは明らか。しかし、ジェイはそんな母親をまったく気遣おうとはしない。やがて訪れた救急員に、母親がヘロインを過剰摂取したことを淡々と伝えるのだが、その間も、ジェイはテレビの画面から目を離そうとしないのである。

 人間的な感情が麻痺しているのか? ジェイのパーソナリティーを簡潔に描写した鮮やかなオープニングは、見る者をたちまち作品世界へと引き込むに違いない。

 ポーカーフェイスで何を考えているか分からないジェイ。何を主張するでもなく、何に抵抗するでもなく、彼は一家の犯罪行為に巻き込まれていく。一家にとって犯罪は唯一の生きる術。ジェイを犯罪者へと仕立てることに躊躇(ちゅうちょ)する理由はない。そんな彼らに命じられるまま、共犯者となっていくジェイ。自活できない以上、ほかに選択肢もないわけだ。

アニマル・キングダム3.jpg

 やがて親しい仲間が警察に射殺され、一家は報復行動に出る。しかし、決定的な証拠は残さない。警察はジェイを突破口とすべく接近するが、ジェイはなびかない。だが、一家はジェイの寝返りを警戒し始める。ついに一家から犠牲者が出ると、最も残忍で凶暴なアンドリューが、ジェイに対する疑いの念を強める。そして悲劇が起こる。

 “野獣一家”の中でも、ひときわ野獣的なアンドリューだが、実は最も野獣的なのは、祖母の“スマーフ”ことジャニーンではないだろうか。どれだけ窮地に陥ろうと少しも動じず、常に不敵な笑いを浮かべている。一見すると、明朗快活な熟年女性。しかし、一皮むけば、犯罪一家の司令塔。

 警察の家宅捜索を受けながら、彼女が平然と紅茶を飲み続けるシーンは印象的だ。無感情で不気味なたたずまいは冒頭のジェイを彷彿させる。そう、彼らは同じDNA(遺伝子)を共有しているのだ。終盤、衝撃的なシーンの直後、ジェイとスマーフをツーショットでとらえた映像が、二人の強い絆を表現して見事である。

(文・沢宮亘理)  

「アニマル・キングダム」(2010年、オーストラリア)

監督:デヴィッド・ミショッド
出演:ジェームズ・フレッシュヴィル、ジャッキー・ウィーヴァー、ベン・メンデルソーン、ジョエル・エドガートン、ガイ・ピアース、サリヴァン・ステイプルトン、ルーク・フォード

1月21日、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほかで全国順次公開。作品の詳細は公式サイトまで。

http://www.ak-movie.com/

作品写真:(c)2009 Screen Australia, Screen NSW, Film Victoria, The Premium Movie Partnership, Animal Kingdom Holdings Pty Limited and Porchlight Films Pty Limited.
posted by 映画の森 at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | オーストラリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

映画「アニマル・キングダム」環境はやはり大切
Excerpt: 「アニマル・キングダム」★★★ ジェームズ・フレッシュヴィル、ジャッキー・ウィーヴァー、 ベン・メンデルソーン、ジョエル・エドガートン、 ガイ・ピアース、サリヴァン・ステイプルトン出演 デヴィッド・..
Weblog: soramove
Tracked: 2012-03-01 07:27